これから暑くなる夏本番!そんな季節に備えておきたいスキンケア、ニオイ、基礎化粧のことなどをまとめました!

こ知ってお得!化粧崩れしない肌のつくりかた

化粧崩れ

朝しっかり化粧をしたはずなのに、昼ごろに鏡を見てびっくりなんて経験はありませんか?小鼻やおでこがテカテカ、ほうれい線にファンデーションが入り込み、アイメイクも下瞼にべっとり・・メイク直しをしたくても、最初からやり直さなくてはならないレベルなので、本当に困ってしまいます。特に夕方から出かける予定がある日などはテンションが下がります。最近はメイクが崩れにくい化粧品も多く売られていますが、それを使ってもあまり効果を感じられない・・そんな人はまずは崩れない肌作りから始めなくてはならないそうです!

化粧崩れの原因は汗、皮脂、乾燥ですが、特にひどく崩れるのが皮脂かもしれません!夏は暑いから化粧が崩れると思っている人が多いようですが、実は夏の化粧崩れの原因は主に乾燥なのです!秋や冬は乾燥が気になりますが、夏は一年の中で最も肌が乾燥している可能性が高いのです。まずケア用品も夏用はさっぱりタイプが多く水分や皮脂が足りない状態になっており、それに加えて紫外線やエアコンなどで肌は乾燥しやすく肌の水分はどんどん奪われます!そうなると肌は水分と皮脂が足りないと判断し、過剰に脂を分泌させてしまい、それが化粧崩れにつながるのです。ですから、夏は特に十分な保湿が重要で肌が乾燥しないように注意するだけで化粧もちがかなりアップするはずです。

汗による化粧崩れはこまめに汗を拭きそのままにしないことが大切で、汗をかいてすぐに吸収性の良いタオルなどで吸えば化粧が崩れる前に対処することが出来るのです。その時、ゴシゴシこすってしまうと当然化粧が崩れてしまうので、トントンと優しく汗を吸わせるのがコツです。

どんなに良い化粧品を使ってみても、それを使う肌の状態が悪いとそれを生かすことが出来ません・・肌トラブルや化粧崩れの多くは保湿が足りないことで起こると言われています!食生活や十分な睡眠も大切ですが、毎日のスキンケアは保湿中心のものを使い成分が肌の奥深くまで浸透させることも忘れてはいけません。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional